2007年07月11日

ファイル診断第03回

ファイル診断、第03回目はPN:あすちぃさんからの依頼で青単色速攻?です。

5_1.jpg
初めまして。あすちぃと申します。
ファイル診断してください><

資産は3万ちょっとです。
カテリーナは2枚しかありません。

展開の仕方は
フェルアン→燕→カテリーナ→魔楽器→あとは状況に応じて。

コンセプトは見てのとおり、
光の精霊やグリモアに頼らない青で速攻を仕掛けます。
SPは平気なのですが焼き系がつらいです。
もう少し勝率をあげたい・・・。
よろしくお願いします!

とのことです。

診断は下からどうぞ



こんにちわ天枷ですよ、今回は七割真面目に回答させていただきます。

ファイルを見せて頂きました、なかなかバランスの取れたいいファイルかと思われます。
ただこれでは低LP相手や流行の赤のファイル全般に苦戦を強いられるのではないでしょうか?

焼き系ファイルに弱いと仰られていましたが、そのようなファイルと戦う場合はフェルアンが活躍します。しかししフェルアンを最初にだすとこのファイルのままでは次はノーセットしか打つ手がなくなり次のターンの翼竜に無抵抗に殴られ運が悪ければ次のターンで退場することになるでしょう。




2007y07m11d_194003406.jpg2007y07m11d_203747203.jpg



今回はこのようにファイルを変更しました。

かなりテンプレの青小型速攻ですが現在の戦力のままで焼きファイルにもある程度の効果がでるようになるはずです。

見ての通り攻撃力はかなり削らせて頂きました、というのも返却特化型ファイルはLV4以上と戦うのを想定に組むものではないのでこの戦力で十分かと思われます。

光精霊はSP確保、及びSS発動用、及び盾にも使います。
またグリモア以外にも焼き系ファイルにはアルインド→石化、クローズ→突風orバルゼルダ→再度アルインドといった手が残っているので出される前に光精霊でSP補充してさっさと殴り、クローズを打たせないようにしましょう。

尚、フェルアンは相手が速攻型だとお荷物でしかありません、LPが少ない相手には初手は光精霊に使いわけるべきかと思われます。
小型のときの基本的な展開方は光→LV3 バッティングした場合は光→光→LV3→光の順です。

光精霊のバッティングは相手のSS発動トリガーを減らせるのでデメリットになりません。後は普通にユニットを展開、光精霊が全部バッシングした場合の展開方法はいうまでもなさそうなので割愛します。

いろいろとオタクとして葛藤があったで今回は2タイプ作成しました、基本的に右のほうが安定するので勝率を上げたい場合はそちらを使用してください。

今回の診断にあたって、ファイル投稿をみたときは感激で涙がでそうでした。まったくもって素晴らしい少女ファイルですね、物凄く気に入りました。暇がありましたらオタ会チャット部屋までどうぞ。

posted by 真逆 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) |  ファイル診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。